提供資料

環境配慮制度

建築物の環境配慮制度に関する情報を提供しています。

  • 新着情報

    2018.8.3 【大阪府】「平成30年度おおさか環境にやさしい建築賞」を募集中です(外部サイト)

    2018.8.3 【大連協】「環境配慮制度」のページを創設しました

  • 建築物の環境配慮に関する届出

     次の行為をしようとする建築主は、「大阪府温暖化の防止等に関する条例」又は「大阪市建築物の環境配慮に関する条例」に基づき、工事着手の21日前までに、建築物の環境配慮のために講じようとする措置を評価(CASBEE、府市の重点評価)した結果などを記載した建築物環境計画書を届け出る義務があります。
     詳しくは、下表のリンクから府市の関連ホームページを参照してください。


    届出が必要となる行為
     ●延べ面積2,000㎡以上の新築
     ●増築・改築部分が2,000㎡以上の増築・改築


    届出先について

    建築物の所在地 届出先・問合せ先 府市の関連ホームページ
    (外部サイト)
     大阪市  大阪市都市計画局建築指導部建築確認課
     電話:06-6208-9304
     建築物環境配慮制度
     堺市  堺市建築都市局開発調整部建築安全課
     電話:072-228-7936
     CASBEE堺(キャスビーさかい)とは
     大阪市・堺市以外の大阪府内  大阪府住宅まちづくり部建築指導室審査指導課
     建築環境・設備グループ 電話:06-6210-9725
     建築物の環境配慮制度
  • CASBEEについて

     CASBEE(建築環境総合評価システム)は、建物を環境性能で評価し、格付けする手法です。

     ※CASBEE : Comprehensive Assessment System for Built Environment Efficiency

     CASBEEは、国土交通省住宅局の支援のもと、一般社団法人日本サステナブル建築協会(JSBC)が研究開発を、一般財団法人建築環境・省エネルギー機構(IBEC)が普及促進等を実施しています。大阪府内では、大阪府、大阪市及び堺市が「CASBEE-建築(新築)」を導入しており、建築物環境計画書の届出にあたっては、この手法により評価した結果を添付する必要があります。
     CASBEEの概要、Q&A等の詳細な情報については、以下のリンクからご参照ください。(届出の際に使用する「CASBEE-建築(新築)」の評価ソフトウェアは、各府市の関連ホームページからダウンロードしてください。)


    一般社団法人 日本サステナブル建築協会 CASBEE関連ページへのリンク(外部サイト)

    一般財団法人 建築環境・省エネルギー機構 CASBEE関連ページへのリンク(外部サイト)

ページトップへ戻る